OpenCVのインストール

HomebrewがあればOpenCVのインストールは簡単。

次の2行

$brew tap homebrew/science

$brew install opencv

で終了。のはずが、opencvのインストールが超時間かかる。特に、

make bootstrap

が1時間以上かかった、、一度は途中でループになったのかと思い、強制終了してその後macportsをアンインストールしたり、homebrewも再インストールしたりなどしたのだが、結局は正常なインストールプロセスで時間がかかっていたようだった。恐ろしい。

さて下記サイトを参考に、PythonとOpenCVをつなげる。

https://jjyap.wordpress.com/2014/05/24/installing-opencv-2-4-9-on-mac-osx-with-python-support/

下記の2行を実行。
$ ln -s /usr/local/Cellar/opencv/2.4.11_2/lib/python2.7/site-packages/cv.py cv.py
$ ln -s /usr/local/Cellar/opencv/2.4.11_2/lib/python2.7/site-packages/cv2.so cv2.so

うまくいけばpythonを立ち上げて、
import cv
としてエラーが出なければOKだそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中