Apache2の起動の確認

Ubuntuのターミナル(Ctrl+Alt+t)で下記コマンド入力

$ sudo /etc/init.d/apache2 start

ちなみに下記のページも良い。Apache2の設定について書いてあるし、MySQLもこの手順でインストール。

http://smallworld.west-tokyo.com/blog/2011/03/virtualbox-lamp.html

あと下記のページも多少参考に。

http://www.itayan.com/2013/10/14/character-set-server/

それと、最初Apaceh2を

$sudo apt-get apache2-bin install

としたがその後うまくいかなかったので一旦アンインストール。

$sudo apt-get apache2-bin purge

で設定も削除。

 

広告

ROSをUbuntuに入れてみた。

下記のページを参考に引き続きUbuntuにROSを入れてみる。

http://fortune.ait.kyushu-u.ac.jp/~morooka/lecture/VirtualBox_Ubuntu_ROS.pdf

以下のコマンドで Ubuntu を最新バージョンにアップデート。

sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade

次に ROS をダウンロード。

wget https://raw.githubusercontent.com/oroca/oroca-ros-pkg/master/ros_indigo_install.sh

ダウンロードできたら下記のコマンドでインストール開始。

sh ./ros_indigo_install.sh

Ubuntu14の入れなおし

Vagrantを入れずに、素直にVirtualBoxからUbuntuを入れることに。

まずは、Ubuntuページから仮想ディスクのダウンロード。

http://www.ubuntu.com/download/desktop/

なおインストールは下記のページを参考にしました。

http://fortune.ait.kyushu-u.ac.jp/~morooka/lecture/VirtualBox_Ubuntu_ROS.pdf

なお一箇所、ネットワークは「ブリッジ」にせず「NAT」のままに、インターネットがみつからなかったので。

ところで、

Macのデフォルトの圧縮解凍ツールである「アーカイブユーティリティ.app」がある。

場所は「システム→ライブラリ→CoreServices→Applications」

このツールのエイリアスを作成し、アプリケーションフォルダに入れておきましょう。

md形式とは?

mdはMarkdownと呼ぶ。タグを入れないがHTMLに変換したりもできる共通の記法。

GitHub内使われ、GitHubのJekyll(ジキル)ではmd形式をそのままWebページにしてくれる。

ルール

1. 段落:空白行で囲まれた文章

2. 段落中での改行:行の末尾に2つ以上のスペース

3. 見出しの作り方

3.1  Setext 形式

見出し

——-

見出し

=====

3.2 Atx形式

#(ハッシュ)を使う

##をこんな風に並べるとサブ見出し。

4. 強調

*(アスタリスク)や_(アンダースコア)で囲む。

5. リスト

番号無リスト:* or +or-

番号付リスト:1.2.3.のように数字とドットで。

6. ソースコードのインライン化

+`(バッククォート)で囲む

+(複数行の場合)4つのスペースで字下げ

7. 引用

>で。

8. 区切り線

3つ以上の-(ハイフン)、*(アスタリスク)、_(アンダースコア)で構成されている行が線になる。

9. リンク

[]で囲んだリンク先の文字列の後に()内にアドレスを入れる。

10. 画像

[]内に画像のパスを入れ、その前に!をつける。

MySQLサーバーインストール

下記を参考にUbuntu@VagrantにMySQLをインストール

http://memories.zal.jp/WP/blog/20141229_2405.html

まずはMySQLが入ってるか確認すると、、、

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ mysql

以下の結果がかえってくる。

The program ‘mysql’ can be found in the following packages:

* mysql-client-core-5.5

* mariadb-client-core-5.5

* mysql-client-core-5.6

* percona-xtradb-cluster-client-5.5

Ask your administrator to install one of them

入ってないようなので上記ページを参考にインストール

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ sudo apt-get install mysql-server

MySQLのrootパスワードはいつものにした。

インストールされてるのか確認

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$ mysql -u root -p

パスワードは入力したもの

Enter password:

インストールされていることが確認できます。

Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.

Your MySQL connection id is 44

Server version: 5.5.43-0ubuntu0.14.04.1 (Ubuntu)